本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

アニメに「驚き」が多い時代はいつなのか

昔に比べて今のはダメだ。様々な分野で聞く言葉である。
それはアニメも例外ではない。しかし、本当にそうだろうか。

調査の結果、今のアニメのほうが「驚き」に満ちていることがわかった。

リストの使いみち

おすすめアニメまとめ記事に「母集団が書いていない」とコメントをする今日このごろ。ネットをさまよっていたらこんな記事を読んだ。

要約すると

  • 2016年の秋アニメのタイトルには「!」が多い気がする
  • 2016年の他のシーズンと比べたら多いということがわかった
  • 『競女!!!!!!!!』が凄い


……ここに100年分のアニメタイトルのリストがある。


リストの力を見せる時が来た。

「!」の数

秋アニメを加え、計10,247作品がある我がリスト。これから年ごとに「!」の数を集計した。

f:id:honeshabri:20161004002147p:plain

「!」数トップは2010年の96個。2位が2011年の95である。今年、2016年の「!」数は85個で、2015年と同率3位となっている。

このアニメタイトルには映画やOVA、TVスペシャルなんかも含まれている。これらにはサブタイトルが付くため、通常よりも「!」の数が増える傾向にある。そこでそれらを除いたTVアニメのみ*1で集計し直した。その結果がこれだ。

f:id:honeshabri:20161004002202p:plain

TVのみにしてみると、2016年が73個でトップになった。こうして見ると、アニメの「!」は年々増加傾向にあると言える。

平均

「!」が年々増加傾向にあると言っても、アニメの本数が昔に比べて増えているのだから当然だ、と考える人もいるだろう。そこで、アニメタイトル全部とTVアニメのみそれぞれで、1タイトルあたりの「!」平均値を出した。

f:id:honeshabri:20161004002218p:plain
f:id:honeshabri:20161004002230p:plain

この結果からもアニメタイトルの「!」は増加の傾向があること、2016年はこの100年で最多の年であることがわかる。

「!」の多い作品

元記事には「!」の多い作品について、このように書いてある。

ここ10年を調べてもタイトルに感嘆符は1つか2つしかついておらず、さらに過去にさかのぼって80年代でも『パタリロ!』、『ハイスクール!奇面組』や『魁!!男塾』、『ストップ!!ひばりくん!』など、多くても3つだった。『競女!!!!!!!!』は今までのアニメ史上でも最多の数だろう。
2016年テレビアニメ「!」が付くタイトルを数えてみた まさかの合計57個! | アニメ!アニメ!

『競女!!!!!!!!』が圧倒的に多いことは認めるが、過去に遡っても「多くて3つ」というのは本当だろうか。そこで確認してみた。

まずTVシリーズに限って言うのであれば、過去にも「!」4つの作品は存在する
2006年冬アニメの『あまえないでよっ!! 喝!!』だ。

あまえないでよっ!!喝!! VOL.1(初回版・CD同梱) [DVD]

あまえないでよっ!!喝!! VOL.1(初回版・CD同梱) [DVD]

また、『おはスタ』内で2010年の7月と9月に放送された『GO!GO!ムッシーヒーロー!!』もそうだ。確かに4つ持ちは貴重だが、過去に存在しなかったわけではない。3つ持ちならば過去10年でも複数ある

  • クプ〜!!まめゴマ! (2009年)
  • ファイト一発!充電ちゃん!! (2009年)
  • グッド・モーニング!!!ドロンジョ (2015年 『ZIP!』内で放送)
  • WORKING!!! (2015年)

さらにTVアニメに限らず映画に目を向けてみれば、7つ持ちが存在する。
『映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!! パンプキン王国のたからもの』だ。

映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!(Blu-ray特装版)

映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!(Blu-ray特装版)

惜しくも『競女!!!!!!!!』には届かなかったが、それでもなかなかのものと言えるだろう。

未来予想

さて、元記事では今後タイトルのトレンドがどのようになるのか、と書いている。そこで過去のデータを元に未来予想をしようと思う。

Excelの便利な機能に近似曲線というものがある。TVアニメ「!」数の近似曲線を出してみれば、数式で傾向がわかるはずだ。

f:id:honeshabri:20161004002247p:plain

TVアニメタイトルの「!」は指数関数的に増加していることが判明した。決定係数R2が0.9以上であることから、これは実態を表していると言えるだろう。

更にExcelはこの近似曲線を先へと伸ばすことで、未来を予測することが出来る。このペースで行くと2020年にはどうなっているのか。

f:id:honeshabri:20161004002306p:plain

なんと「!」が100に届こうとしている。TVアニメの本数が今と同じ年間200作品ほどであるならば、2作品あれば片方には「!」がついていることになる。

さらにその先の2045年はどうなるのか。

f:id:honeshabri:20161004002323p:plain

特異点に備えろ。

シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき

シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき

おまけ

アニメリストは「!」の数を調べる以外にも役立つ。

*1:2014年10月分までは基本的にメディア芸術データベースの分類そのまま。それ以降は俺が追加したものなので、TVシリーズのみとなっている。

広告を非表示にする