本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

【雑記】何度目かのブログ毎日更新してみようかと考える

読んだ。そして考えた。

変化球が欲しいからこれから毎日ブログを書くよ。 - マトリョーシカ的日常変化球が欲しいからこれから毎日ブログを書くよ。 - マトリョーシカ的日常

内なる衝動悔しい気持ちでいっぱいになりながらブログを書いている。なぜ僕の記事が評価されないのだろう。なぜブクマがもらえないのか。PVが増えないのか。言及されない...

なるほど。前にこんな記事を書いた。

【雑記】PVと頻度と畳み込み積分 - 本しゃぶり【雑記】PVと頻度と畳み込み積分 - 本しゃぶり

前回の続き【雑記】ブログを始めて4ヶ月以上経ったわけだが - 本しゃぶりきっかけそろそろアクセス数を増やしたい。コレぐらいの勢いで /ガッチャマンクラウズ OP...

毎日更新すればいいという結論に達したが、結局毎日更新する気力が無くてやめた。基本手を抜けないタイプなのであーだこーだやって力尽きる。記事が薄くあってはならない、濃いのが正義だ。

しかし、あらためて考えなおした。本当に濃いということは素晴らしいものなのか。俺はどちらかと言えば薄味のほうが好きだ。カップ麺を作るときにスープは半分捨てるしトマトには塩すらかけない。何事も適度な濃度というものがる。カルピスを原液で飲む奴はいない。なら俺には薄いほうがあっているのではないだろうか。

しかも、しかもだ。濃いというのは逆に悪いのではないだろうか。その昔、運動中は水を飲まないほうがいいという風潮があった。俺が聞いたのはこういう理屈だ。

  1. 血液中の水分が減る
  2. 血液が濃くなる
  3. 血液中の酸素濃度が高くなる
  4. 強い!

もちろんこれは間違っている。実際は水分多めサラサラ血液のほうがスムーズに流れる。コレをブログに当てはめて考えてみる。薄くても更新したほうがいい。

一応ここで薄い更新をすることによるデメリットも考える。更新されたと思ったらクソみたいな記事でがっかり的なのが度々あって購読を止められる。多分これが一番。しかしこれは俺のブログに関しては当てはまらない。この話がありえるのはRSSで購読されている時だ。しかしRSSはもうGoogleに殺されている。それに俺のブログへのアクセス経路の半分はTwitterだ。なら気にすることはないだろう。そもそもそんなに読んでいる人いねえし。

そんなわけで毎日更新に挑戦してみる。

カルピス Lパック 1.0L

カルピス Lパック 1.0L