本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

分数を使ってLEGOを組め

読んだ。

これなら数字嫌いでもブロックが好きなら理解できちゃいますね

違う。ブロックが好きなら分数を理解しているはずだ。
というわけでレゴをやっているなら知っていて当然の分数を紹介する。

1/2

f:id:honeshabri:20151210233635j:plain:w300

スタッドに穴が開いている場合、スタッド裏2つの間にあるミニチューブにハマる。

1/4

f:id:honeshabri:20151210233455j:plain:w300

スタッドはスタッド4つの間にハマる。表裏共に。

1/3

f:id:honeshabri:20151210231711j:plain:w300

プレートは3枚でブリック(ブロック)1個分の厚みである。

2/3

f:id:honeshabri:20151210232002j:plain:w400

f:id:honeshabri:20151210232044j:plain:w300

ヘッドライト(4070)の横向きはブリック2/3の厚みである。

2/5①

f:id:honeshabri:20151211000050p:plain:w300

プレートは5枚でスタッド(ポッチ)2つ分の幅と同じ厚みである。

2/5②

f:id:honeshabri:20151211002227p:plain:w250

スタッドの間隔はプレート1枚分と同じである。

1/6①

f:id:honeshabri:20151210232803j:plain:w400

プレートの向きを変えるのに使ったブラケット(44728)の側面方向はブリック1/6の厚みである。
つまりプレートの1/2の厚みでもあり、スタッド幅1/5の厚みでもある。

1/6②

f:id:honeshabri:20151210233215j:plain:w400

グリルパーツ(2421)の凹凸もブリック1/6の厚みである。


キリがないので今回はここまで。
レゴを組むなら分数くらいできないとな。

レゴ  アーキテクチャー ルーブル美術館 21024

レゴ アーキテクチャー ルーブル美術館 21024