本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

【MAGFORCE】トニー・スタークと同じバッグを使っているわけだが【MF-0431/Archer】

一歩外に出たら、俺もアベンジャーズだ。

f:id:honeshabri:20160506154356j:plain
アイアンマン3』より

アイアンマン3

アイアンマン3』においてマンダリン邸を襲撃するトニー・スターク。

この時に彼が背負っていたバッグを俺は使っている。

f:id:honeshabri:20160506154412j:plain
アイアンマン3』より

今週のお題今年買ってよかったもの」ということで、MAGFORCEMF-0431/Archerを紹介する。

f:id:honeshabri:20171203154850j:plain

以前このブログで解説したが、ついに今年の7月に買ってしまったというわけである。

厳密に言えば彼が背負っていたのはMAGFORCEではなくMAXPEDITIONMX0431B / Sitka Gearslingerである。このメーカーはアジアではMAGFORCEで、北米・ヨーロッパではMAXPEDITIONでブランド展開している。基本的には同じ製品を別名義で出していると思えば良い*1。俺はロゴに追加料金*2を払う気がしなかったのでMAGFORCEで済ませた。

正直さっさと買っておけば良かった。満足感高い。

MF-0431/Archer

MF-0431/Archer | MAGFORCE公式サイト

ArcherはミリタリーギアのメーカーMAGFORCEのバッグである。位置づけ的にはリュックとメッセンジャーバッグの間と言ったところか。容量は16Lと普段使いには十分なサイズ。

f:id:honeshabri:20171203163528j:plain
内部のポケットは横から取り出すことを前提に配置

このバッグの特徴は以前も書いたので引用する。

背負った状態からサイドの取っ手を引っ張ることで、バッグを体の正面に持ってこれ、素早く物の出し入れが可能。クッション材を内蔵したショルダーストラップと、収納できるクロスストラップによる高い安定感を約束する。もちろん素材は1000Dバリスティックナイロンなので耐久性は高い。屋内への襲撃時に最適なバッグである。
【シビル・ウォー】アイアンマンとウィンター・ソルジャーの背後にある共通点 - 本しゃぶり

付け加えると、ミリタリーリュックの定番であるMOLLEがついているため、拡張性も高いのが良い。実際、俺もサイドにはツールポーチを装着している。ここにバッテリーを入れておくとバッグを背負ったままスマホを充電できて便利。

f:id:honeshabri:20171203185639j:plain

材質が1000Dでこの大きさだとそれなりの重さとなる。しかし背負う分には負担はほとんどない。ストラップが幅広というのもあるが、縦に長いため重心が偏らないのが大きい。背中にぴったり密着するので回転モーメントがかからないのだ。「天使のはね」と同じ原理である*3

とはいえワンショルダーなので荷物をパンパンに入れるとさすがに辛いものがある。最初から満タンにするつもりならリュックにした方がいいだろう。

この適度な容量と取り回しが効くという使い勝手の良さから、平日休日問わず使い倒している。だがこの満足感は単に機能性だけでは得られない。やはりトニー・スタークが使っていたというのが大きい。あとサム・ウィトウィッキーも*4

f:id:honeshabri:20160506162045j:plain
トランスフォーマー3』より

プロダクト・プレイスメント

少し前にこのような記事を読んだ。

キャラグッズではなく作中の製品を使いたいという気持ちはよく分かる。この話は『シン・ゴジラ』の時にも言われていたし、俺もそのことについて記事を書いた。

そしてあらためて思う。プロダクト・プレイスメント*5最強だな、と。

上記記事にも書いた通り、これならば実用性、隠密性、適切な値段と、三拍子揃っている。もちろん使用していて満足感を得られる。俺は出勤時にこのArcherを背負っているわけだが、もはや出勤ではなく襲撃しに行く感覚である。普通に市販されいてるバッグを使うだけでテンション上がるのだからコスパが良い。

なので俺はプロダクト・プレイスメントに割りと好意的である。中にはわざとらしすぎて興醒めするものもあるが、それはやり方が下手なだけだ。節度を守ればこれほどいい広告手法はない。映画会社には収入源となり、メーカーは宣伝ができ、そして視聴者はキャラと同じグッズを使える。三方良しだ。

MAXPEDITIONはこの手法を良く行うメーカーである。俺の好きな作品だと『ミュータントタートルズ』にも出している。他にどのような作品に登場しているかは下記参照。

どうせ宣伝費を使うなら、それで面白いものを作って欲しい。MAXPEDITIONは俺好みの製品を作り俺好みの映画に出資している。だから俺はこのメーカーの製品を購入するのだ。

持っているMAGFORCE / MAXPEDITION

せっかくなので俺が持っているMAGFORCE / MAXPEDITIONの製品を紹介していく。

MF-0503 Falcon Backpack

f:id:honeshabri:20171203163954j:plain

最初に買ったMAGFORCEのリュック。秋山殿リュックの元ネタと思われる製品。

容量は23Lなので普段使いしやすいサイズ。旅行にも使えなくもない。俺は1週間のインド旅行はこれだけで行った。

f:id:honeshabri:20140607143605j:plain:w400
インドへ行った時の荷物

この型番は現在廃盤で、MAGFORCEだとFalcon2 Backpackがその後継となる。

マグフォース Falcon2 Backpack BLACK MF-0513

マグフォース Falcon2 Backpack BLACK MF-0513

MF-0513/Falcon2 Backpack | MAGFORCE公式サイト

これはウィンター・ソルジャーことバッキー・バーンズが使っていたリュックだ*6

f:id:honeshabri:20160506151111j:plain
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

MX0422G Lunada Gearslinger

f:id:honeshabri:20171203164221j:plain

B5が入る程度のスリングバッグ。色々と付けすぎて元のシルエットが分からない。

ODが欲しかったのでわざわざMAXPEDITIONの方を選択。MAGFORCEだとこれになる。

MF-0422/Humberg 12"x9" | MAGFORCE公式サイト

これについては以前記事を書いた。

今となってはArcherにその座を奪われた感じがあるが、次のSuper Falconと併用するならこっちの方がいい。

MF-0515 Super Falcon

f:id:honeshabri:20180321104443j:plain

Falconの上位種。現在、サイドにはMX0242G 7x5x2 Vertical GPを装着して秋山殿仕様にしてある。

MF-0515/Super Falcon | MAGFORCE公式サイト

Falconだとやはり連泊に使うのは厳しいので、今は海外旅行だとこっちを基本的に使う。スペインやギリシアへ行った時はこれとLunadaの組み合わせだった。

f:id:honeshabri:20170105102940j:plain
スペインに行った時の荷物

MF-0315 M-5 Waistpack

f:id:honeshabri:20171203164624j:plain

エストポーチ。単体でもベルトに装着できるが、俺は別途ベルトを追加した。

MF-0315/M-5 Waistpack | MAGFORCE公式サイト

以前、安物のポーチを買って失敗したのでこれを買った。その顛末はこの記事に書いた。

MF-0226/Tool Bag 5"x7"

f:id:honeshabri:20171203164728j:plain

Archerに付けているツールポーチ。

MF-0226/Tool Bag 5"x7" | MAGFORCE公式サイト

主にPC周りの旅行に行く時に必要なものを突っ込んでいる。これを買ってからBIND PLATE*7の出番が無くなってしまった。

C-1001/Bush Craft Softshell JKT

f:id:honeshabri:20171203164845j:plain

ソフトシェル。簡単に言えば防水性をほどほどにして着心地の良さを重視したジャケット。

C-1001/Bush Craft Softshell JKT | MAGFORCE公式サイト

公称「着るMAGFORCE」と言うだけのことはあり、大きな容量を持つ。一番大きなポケットはiPadも収納が可能出来ると書いてあるが、俺は13インチのノートPCを入れた事がある。

終わりに

この記事はMAGFORCEのPR記事ではない。

*1:細部が異なることもあるが、そもそもMAGFORCEの同じ型番でも製造時期によって細部が改良されていることがある。気にするほどではない。

*2:日本でもMAXPEDITION製品を手に入れることができるが、大抵割高である。

*3:天使のはねの詳細はこれを読め: 【天使のはね】小学生をめぐる終わりなき戦い【フィットちゃん】 - 本しゃぶり

*4:もちろんこっちもMAXPEDITIONの方。

*5:TVドラマや映画の劇中に、実在の商品を登場させる広告手法。

*6:例によってMAXPEDITIONの方。

*7:カーボン配合のバンドであらゆる物を挟んで固定できるEDCなバッグインバッグ「BIND PLATE」 - 本しゃぶり