本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

いなくなったプロレスラー

f:id:honeshabri:20160621220214p:plain:w300

寓話 (ぐうわ)
教訓的な内容を、他の事柄にかこつけて表した、たとえ話。例、イソップ物語。
Googleより

はてな村のすみっこに一人のガイコツが住んでいました。

ある日のこと、ガイコツはこんな噂を聞きました。
「密林のプロレスラーをまとめて135円で雇うと、226円もらえる」
これは儲けるチャンスだぞ、と思ったガイコツはさっそく密林へと行きました。


密林につくと、そこの看板にはこう書かれていました。

対象商品 (5冊)を購入
 Kindle 価格: ¥1,404
 まとめ書い価格: ¥ 135
 OFF: ¥ 1,269 (90 %)
Amazon ポイント:226ポイント (167%)

「うわさは本当だったんだ!」
喜んだガイコツは、135円を払ってプロレスラーを雇いました。

ガイコツのところへプロレスラーたちがやって来ました。

f:id:honeshabri:20160617223248j:plain

ところがです。
「なんてことだ!」
ガイコツは20円しかもらえませんでした。

ガイコツはプロレスラーなんて欲しくなかったのです。
ただ金が欲しかったのです。
それなのにプロレスラーがやってきて、お金は減ってしまいました。

ガイコツは決意しました。
「プロレスラー達を追放せねばならぬ」


ガイコツは急いで密林に戻りました。
そして大きな声で叫びました。
「プロレスラーはいらないのでお金を返してください!」

すると密林の中から担当者が現われて言いました。
「あなたの願いを叶えます」
「ただし、ひとつ覚えておいてください」
「また同じようなことでここに来たなら、あなたを調査するかもしれません」

ガイコツは金さえ戻ればいいのでうなずきました。
すると、ガイコツのもとからプロレスラーたちが去っていきます。
そしてガイコツにお金が戻りました。
ガイコツは満足したので、そのことを日記に書きました。


それから数日後のことです。
ガイコツのもとに一通の手紙が届きました。

このたびは、ポイントが商品詳細ページ上の表示通りに付与されず、ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

ご購入いただいた対象商品のご購入の際に、獲得済のポイントと商品詳細ページ上に表示されていたポイントの差額分のクーポンをお客様のアカウントに登録させていただきました。

プロレスラーを雇った人たちにお金が配られたのです。
プロレスラーが欲しかった人たちは儲かったのです。

しかし、ガイコツのところにはお金が来ません。
手紙は来てもお金は来なかったのです。
ガイコツはプロレスラーを追い返してしまったからです。

ガイコツのところにはプロレスラーがいません。
お金が欲しかったガイコツは、お金もプロレスラーも失ったのです。

今日もまたガイコツは、密林の看板を眺めています。


そんじゃーね

広告を非表示にする