本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

ジョジョ5部のトリップアドバイザー

おすすめの旅とは、人を成長させる旅だ。
俺が提示する旅リストは正にそれを目的としている。

この旅を終えたら君もギャングスターだ。

旅リスト

トリップアドバイザーには「旅リスト」という機能がある。これはマップ上に行ってみたいレストランや観光スポットを登録し、それをマップ上に表示させられるものだ。

この旅リストを使っておすすめの旅行計画を紹介する企画がはてなブログで開催された。


トリップアドバイザー「旅リスト」×はてなブログ特別お題キャンペーン #私のおすすめ旅リスト

トリップアドバイザー「旅リスト」×はてなブログ特別お題キャンペーン
by トリップアドバイザー


そこで『ジョジョの奇妙な冒険』の5部を再現することにした。

黄金の風

これが5部の旅リストだ。

www.tripadvisor.jp

各スポットの説明に移る前に、前提について書いておく。

まずこの旅リストが対象としているのは、アニメ版本筋である。本筋とは「ジョルノがジェラートを服につけらたところ」から「ボスを倒したところ」までのことだ。なので原作にしか登場しない場所や、回想シーンの場所は対象外としている。原作に登場する場所を知りたい人は以下の記事を見てほしい。

honeshabri.hatenablog.com

次に場所の示し方だが、近所の店などで代用している場所がいくつかある。というのも、旅リストはトリップアドバイザーに登録されている場所しか追加できない。特に何もない道路をリストに追加することはできないのだ。なのでそういう場合には、近所の登録されている場所を代わりに追加した。

最後は場所と日にちの関係について。この旅リストは作中と同じ順番・日にちで場所を登録している。場所の中には複数回訪れるものもある。その場合、最初に訪れる日にのみ登録している。1度でいい所を2度行かなけりゃいけないってのは、頭が悪いので。

以上を踏まえた上で、各日の説明をしていく。ただし、全ての場所について説明すると長くなるので、分かりにくい場所だけ説明する。

1日目

観光客にジェラートをつけられてから、寮でブラック・サバスを倒すまで。原作だと空港スタートで良かったが、アニメ準拠だとナポリ市内スタートなのがきつい。あと「ポジリポの丘」が他の場所から離れているのがやっかい。

Bar Luciano

ジョルノが観光客にジェラートをつけられた通りの代用。

f:id:honeshabri:20200101031507j:plain
油断しちゃあダメだよ

ジョルノがフニコラーレに乗った「Augsteo駅」から一駅の場所にあるので、無駄なく回りたいなら後回しにしたい。

Autoblu

空港出口の代用。この近くに康一くんと会ったタクシー乗り場や、涙目のルカと会ったベンチがある。

f:id:honeshabri:20181112111246j:plain
空港前

Torre del Consiglio Regionale Campania

刑務所の代用。

f:id:honeshabri:20200101033142j:plain
刑務所脇の地下道

ポルポのいた刑務所のモデルは「ヌオーヴォ城」であることはよく知られている。だがアニメの場合、刑務所の立地はナポリにある実際の刑務所と同じになっている。ただし正門の位置が実際の裏手側にされている。

そのためジョルノとブチャラティは刑務所へ向かう時に、刑務所の脇にある地下道を通っている。

f:id:honeshabri:20200101034312j:plain
地下道入り口から撮影

地下道をそのまま進むとロータリーに出る。アニメではそのロータリーに面する形で刑務所の門があるわけだ。

f:id:honeshabri:20200101034702j:plain
刑務所前のロータリー

ちなみにこのまま刑務所の壁沿いに進むと、康一くんがジョルノと別れた後に承太郎へ電話をしていた場所となる。

サンタキアラ教会

ジョルノにジェラートをつけた観光客が向かった先だからではなく、ジョルノの住んでいる中等部の寮のモデルだから登録。

f:id:honeshabri:20191224203212j:plain
サンタキアラ教会側面の階段

2日目

ポルポにライターを返しに行くだけなので、新たに登場する場所は無い。3日目の場所へ前倒しで行くか、回想シーンに登場する場所へ行こう。

3日目

ブチャラティにパッショーネのバッジを見せるところから、トリッシュの護衛を引き受けるところまで。行く場所としてはカプリ島関連。

Alilauro

ヨットを借りた店のモデルの代用。

f:id:honeshabri:20181112143644j:plain
アッミラリーオ・フェルディナンド・アクトン通りから

Ristorante Il Pescator

ボート小屋の代用。そもそも実際には作中のようなボート小屋は存在しないが。

f:id:honeshabri:20181113133302j:plain
マリーナ・グランデ

Bar Funicolare

公衆トイレの場所にある店。実際の公衆トイレは階段を降りたところにある。

f:id:honeshabri:20181113152412j:plain
公衆トイレは右のベンチ近くの階段から

4日目

ブドウ畑がどこか分からないため、実質ポンペイの日。

ポンペイ遺跡

いろいろ登録しているが、要するに「マリーナ門」から入って「フォルム」を経由し、『犬のゆか絵』がある「悲劇詩人の家」に向えということ。

f:id:honeshabri:20200101053735j:plain
マリーナ門

f:id:honeshabri:20200101053813j:plain
フォルムにあるケンタウロス像

f:id:honeshabri:20200101053849j:plain
フォルム

f:id:honeshabri:20191224121538j:plain
名誉のアーチ

f:id:honeshabri:20181114105819j:plain
悲劇詩人の家

f:id:honeshabri:20200101054046j:plain
犬のゆか絵

Informazioni Turistiche

ナポリ中央駅6番ホームの代用。なお、2020年1月現在の6番ホームは工事中である。

f:id:honeshabri:20200101055014j:plain
工事中

5日目

ヴェネツィア到着から飛行機墜落まで。ナポリから夜行列車で来れば、リベルタ橋を通れるし、ヴェネツィアでは宿泊する必要がない。

Look Italy

サンタルチア駅の代用。

f:id:honeshabri:20181116064938j:plain
夜明け前のサンタ・ルチア駅

気をつける点としては駅前には『ライオン像』が無いということと、朝日が登る方角は季節によって違うということ。

Ristorante Da Raffaele

ボスを裏切った後に食事していた店。俺がヴェネツィアに行ったのはアニメ放映前だったので、ここは訪れていない。なので特に解説できることはない。

Chiesa di San Moise

原作でナランチャがスクアーロとティッツァーノを倒したのはこの教会の前にある橋を渡ったところ。

ただ、アニメ版はこの場所で合っているかは不明。アニメだと特徴的な建物が出てこないので。ナランチャの移動を見ると、逆方向のサンタ・マリア・デル・ジッリョ教会の脇の広場な気もする。どちらともリストランテのすぐ近くなので、両方行けばいいのではないだろうか。

なお、俺がヴェネツィアに行った時はこの場所を知らなかったので、両方とも行けていない。

GoOpti - Venice

空港の代用。

f:id:honeshabri:20181117112901j:plain
ヴェネツィア・テッセラ空港

6日目

飛行機が墜落したので特に行くべき場所は無い。オルビアの街を散策すればいいと思う。

f:id:honeshabri:20181118132709j:plain
オルビアの風景その①

7日目

依然としてブチャラティたちの消息は不明。オルビアの街を散策すればいいと思う。

f:id:honeshabri:20181118133933j:plain
オルビアの風景その②

あるいは日程を前倒しするか。

8日目

ドッピオ登場からコロッセオで眠るまで。日程的にここか一番厳しい*1。船で移動しようと思うなら特に。妥協するならば、サルディニア島の場所を6,7日目に行っておくか、逆にローマの場所を9日目に後ろ倒しにするかだろう。

Ristorante 4 Mori olbia

ドッピオがタクシーを拾ったのはこの店の前。細かいことは以前記事に書いたのでそちらを参照。

honeshabri.hatenablog.com

Stella Maris

ボスの思い出の教会に雰囲気が似ている教会である。

f:id:honeshabri:20190414194034j:plain
Heinz-Josef Lücking CC BY-SA 3.0 de,Link

聖地巡礼でエメラルド海岸へ行くのなら、ここを目指すのがいいと思う。ただし、ドッピオと同じようにローマ通りからタクシーで移動すると、片道で約80ユーロかかるので注意*2

ミリツィエの塔

ジョルノがチョコラータの乗ったヘリコプターを捕縛した塔。

f:id:honeshabri:20200102033742j:plain
ミリツィエの塔

原作の地図ではボルゲーゼ公園で捕縛したことになっているが、公園にあのような塔は無い。それにコロッセオから離れすぎている。あの塔のデザインはどうみてもミリツィエの塔がモデルであり、アニメ制作スタッフもこれを参考にしている。なので公園に行くよりもこの塔を見に行った方が良い。

9日目

コロッセオで目が覚めてからボスを倒すまで。

Quiiky Tours

「パラティーノの丘」の入り口の代用。トリッシュの肉体でミスタが支柱に登っていた場所。

f:id:honeshabri:20200102040454j:plain
パラティーノの丘の入り口

コロッセオの当日券を購入するなら、コロッセオ前で買うよりもここで買ったほうが並ばなくて済む。

Rosso

ミスタの肉体になったトリッシュを操作してボスが角を曲がった場所。原作では「真実の口」への道で曲がったが、アニメではもうちょっぴり直進してから曲がっている。

ただし、実際には通り抜けできない場所なので、ここからサンタンジェロ城へ向かうことはできない。

f:id:honeshabri:20200102040941j:plain
角を曲がった先

Ristorante Giovanni

レクイエムが通ったサンタンジェロ城前の道の代用。

f:id:honeshabri:20200102041114j:plain
サンタンジェロ城へ向かう道

もしコロッセオから歩いてサンタンジェロ城を目指すなら、ティベレ川に沿って行くのではなく、この道を通って行くようにルートを設定するべき。

終わりに

なかなかハードな旅ではあるが、もし制覇できたならば君もギャングスターだ。俺はもちろん実行済だ。多少の日程調整をしたとはいえ、ほぼこの順番・日程で行っている。その記録は記事にしているので、興味のある人は読んでほしい。

honeshabri.hatenablog.com

最後に一つ言っておこう。『大切なのは真実に向かおうとする意志』だ。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今度の休みでは無理でも、いつかは聖地にたどり着く。俺がそうだった。

この旅行をするために必要な費用

honeshabri.hatenablog.com

2018年11月に行った俺の場合は約25万円だった。

*1:「日にち」だけでなく「時間」も合わせるとなると、ヴェネツィアも相当に厳しいが。なにせ10時過ぎには空の上にいなければいけないのだから。

*2:2019年11月に実際にやった人の実績 https://twitter.com/fattykusooaku/status/1198595522702954497