本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

このブログについて

この記事は「本しゃぶり」がどのようなブログであるかを紹介する記事である。
加えて連絡先やプライバシーポリシーなども書いておく。

このブログの特徴が分かる記事10選

言葉を費やすよりも実際に読んでもらうほうが分かると思うので、特徴的と思われる記事を10個選んだ。

本の紹介

このブログはタイトルからも分かるように、元々読書ブログである。従ってメインコンテンツは一応「読んだ本の紹介」ということになる。

特徴としては、ただ本を紹介するのではなく、マンガやアニメと絡めて行うことが多い。これは俺が本を読むきっかけとして、マンガ・アニメであることが多いからだ。


『ヒストリエ』は好きな作品で、このブログで度々取り上げている。この記事はそのまとめとでも言うべきものであり、『ヒストリエ』の世界をより詳しく知りたい人にお薦めの記事となっている。


近年流行りの異世界転生というジャンル。この記事では、あなたが異世界転生する前に獲得しておきたい知識を得られる。もちろん異世界転生の話を創りたい人にも役立つだろう。

アニメ考察ネタ

おそらくこのブログを知ったきっかけは、こっちの方が多いのではないだろうか。

内容としてはアニメ考察ネタとしか言えない。気になった作品についてどこまで深掘りできるか、ということに挑戦している。


ある意味でこのブログの顔というべき記事。なにせ累計アクセス数の1/3以上をこの記事が叩き出しているのだから。おかげでアニメ記事がバズる度に「聖書の人」と呼ばれる。


上の続きというべき記事。それなりにバズった結果、この記事と「なぜラノベ原作〜」の記事はセットで英訳された。


深夜アニメの歴史の中でもその人気の上がり方が異様である『けものフレンズ』についての記事。このブログではこれ以降も『けものフレンズ』について記事を書いたが、これが全てと言っても良い。これのせいで一部からは予見者扱いされたり戦犯呼ばわりされた。さらにはコラボカフェに影響を。

そして産経ニュースでも言及されることに。

なぜ「けものフレンズ」は2017年の“覇権アニメ”になったのか(2/7ページ) - 産経ニュース

聖書

先に挙げた石鹸枠記事の後も、聖書をちょくちょくネタにしている。何かの例えで聖書を出すというのは海外の本、特に歴史系ではよくあることだが、日本のブログでは珍しいのか、イメージとして定着しやすいようだ。


完全な聖書を中心に据えた記事。主に旧約聖書の方だが。これを機会に聖書を読んでみたらどうだろう。


一方こっちは新約聖書を元に書いた記事。聖書は無料で読めるし、CC画像も豊富なのが便利で良い。

海外聖地巡礼

ある意味で最も俺の趣味の記事。なにせ他と比べて費やした金額が違う。そしてアクセス数からしてみても「趣味」と言うにふさわしい。

内容はその名の通り海外への聖地巡礼レポ。そうそう行けるわけではないので1年に1つが限界。


『ジョジョの奇妙な冒険』の5部の聖地巡礼記事。ナポリからローマまで、作中とほぼ同じ順路・日程で回った。2部の聖地もちょっとある。


『トランスフォーマー リベンジ』の聖地巡礼でヨルダンのペトラ遺跡に行った。エド・ディル前で撮影したバンブルビーの写真は人に見せると大抵CGだと誤解される。


『ヒストリエ』の聖地巡礼でトルコに行った。ビザンティオンやトロイはともかく、これ目的でパフラゴニアに行くのは珍しいと思う。おそらくこのブログで最も長い記事。

寄稿実績や連絡先など

記事執筆を依頼したい人はこれを読んで。

寄稿記事の依頼はメールかTwitterのDMで。

個人情報の利用目的

当サイトでは、コメント・お問い合わせフォームなどの入力の際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

コメント・お問い合わせ

はてなブログのコメント欄でははてなid・ハンドルネームなどをご登録いただく場合がございます。コメントされた方はIPアドレスがブログ管理人に表示されます。コメントやお問い合わせフォームで得た個人情報はユーザーの希望がある場合は適宜削除させていただきます。

はてなブログでは登録ユーザーのログイン状態の確認、ユニークユーザー数の測定、ユーザー利便性の向上、およびユーザー認証のためクッキーを使用しています。クッキーの仕組みははてなプライバシーポリシーをご参照下さい。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

Google のサービスを使用するサイトやアプリから収集した情報の Google による使用がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

Amazonアソシエイト・プログラムについて

当サイトはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Googleアナリティクス

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。