本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

ブルマの興亡史

ブルマはどのように広まり、滅んでいったのか。ブルマの歴史を紐解くと慣習との戦い方が見えてくる。

デオコで女の子の匂いを感じるためには女の子との思い出が必要という問題

ラクトンの匂いを女の子の匂いと認識するためには、女の子との思い出が必要という知見を得た。

ひとりぼっちの残酷すぎる成功法則

成功するための方法を知りたければ『ひとりぼっちの○○生活』を見ろ。エビデンスを喰らえ。

タイムセール祭り常連の完全ワイヤレスイヤホン『Jabra Elite Active 65t』の使って分かる快適さ

完全ワイヤレスイヤホンのJabra Elite Active 65tを使い始めて3ヶ月が経った。ユーザー体験が優れている製品なのだが、これの良さは使ってみないと分からない。

俺が知っている情報は、きっとあなたも知っていると思っていたのだが

自分にとっては常識でも、他の人にとってはそうでもない。だからこそ今更な内容でもブログに書くべきという話。

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』なぜ26話でドッピオはオルビアの街でタクシーを拾ったのか

実際にサルディニア島へ行った経験から、ドッピオの行動を考察した。

ジョジョのイタリア聖地巡礼にかかった費用まとめ

『ジョジョの奇妙な冒険 第5部』の聖地巡礼をしたら費用はどれくらいかかるのか。俺の場合を赤裸々に書く。

予想外にバズってうろたえるマルティン・ルターに親近感

『95カ条の提題』でバズってしまった。想定外のことにルターはうろたえた。

『CATS』というカブトボーグ的スマホゲーにハマる

今更ながら『CATS』にハマって色々と支障を来しているので、被害者を増やしたい

寄稿実績や連絡先など

俺に記事の執筆を依頼したい人向けの記事

『わたしのネット』でパウロについて書いた

『わたしのネット』への寄稿2回目のネタはパウロになった。

元祖バカッター、エルサレムで尻を出す

過去のバカッターを探していたら、紀元1世紀のエルサレムにたどり着いた。

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』19話の登りゆく朝日に『スゴ味』を感じる

アニメスタッフの拘りは、登りゆく朝日の方向さえ変えてしまう。 伝われ、この覚悟。

イエス・キリストのQCサークル活動報告

QCストーリーで聖書を読み解くことで、イエス・キリストの行動が見えてくる。

Surface GoはタブレットのフリをしたPCだけど俺にとっては携帯ゲーム機

Surface Goを買った。たぶんこれは携帯ゲーム機。

俺が一番真剣にプレイしてるゲームはamazonのタイムセール

タイムセールはゲームである。不確実性と利益が備わると人はのめり込むのだ。

自覚する無知は救われるが、知っていると思いこむ事は恐ろしい恐ろしい

知らないことは調べられるが、知っていると思い込んでいることは調べようとしない。だから誤りに気が付かない。

2018年に読んだ本から5冊

2018年は95冊読み終えたので、その中から紹介する。

ジョジョのイタリア聖地巡礼 黄金の風邪

イタリアで『ジョジョの奇妙な冒険』の聖地巡礼をした。 行き先はネアポリス、カプリ島、ポンペイ遺跡、ヴェネツィア、サルディニア島、ローマである。

けものフレンズ聖地巡礼『すいどうきょう』

アニメ『けものフレンズ』のEDに登場するクラウディア水道を見に行ってきた

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』5話における聖地巡礼への忖度

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』は聖地を特定しやすいように作られている。5話では新たに聖地を2ヶ所特定した。

アニメの背景は実在する場所なのか問題

聖地は実在するのか。特定作業はその不安との戦いである。

初SuicaがApple Watchで使うたびに「ふぇぇ」ってなる

Apple Watch Series 4を手に入れ、初めてSuicaを使った。何これ怖い。

ポリコレ棒に負けないVTuberをカスタムキャストでデザインする

ポリコレ棒に負けないVTuberをデザインしたい。そこでカスタムキャストに手を出した。

ねないこだれだデスクトップ

寝ないでパソコンに向かっていると、おばけが出てくるデスクトップを作った。

リチャード・ドーキンスが「蘭の角」について語ったら

毛利蘭の角について進化論的視点から解説する

筋トレ始めて3ヶ月、筋肉付いたが腹も出た

筋トレを始めたら脂肪がついて腹が出てきた。プロテインが美味しいのが悪い。

長生きしたければ30冊

「長生きしたければ〇〇なさい」というタイトルの本が多すぎる問題

SiriによるKindle読み上げにはスティーブ・ジョブズの物語が向いている

iOSによるKindle読み上げ機能には向いている本とそうでない本がある。俺の場合はジョブズがそれだった。

ウォーレン・バフェットに学ぶ、自己啓発書の使い方

偉大なる投資家ウォーレン・バフェットは、いかにして人を動かせるようになったのか。公認伝記からその秘訣を紹介する。