本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

ねないこだれだデスクトップ

早く寝ないといけないのに、ダラダラとパソコンの前にいてしまうことはないだろうか?
それに対するソリューションを提示したい。

寝る時間になるとデスクトップがこうなる。

f:id:honeshabri:20180930193122j:plain

きっかけ

こんな記事を読んだ。

Macの最新OSであるMojaveでは、時刻によって壁紙が変化する「ダイナミックデスクトップ」という機能がある。それを利用して初音ミクが部屋の中を歩き回るデスクトップ」を作ったというものだ。

なかなか楽しそうではあるが、一つ問題がある。

☀️ダイナミックデスクトップ壁紙 - みずぴー日記

Geektoolで似たようなことをやったことがあるけど、最終的にはブラウザの下に埋もれてしまった

2018/09/27 12:53

基本的に壁紙は見えないという問題である。

俺も昔デスクトップカスタマイズに凝ったことがある。しかし、結局は見えなくなってしまうのだ。ブラウザを始めとした、何かしらのアプリを常に開いているために。

ところで、先ほどの記事についたブコメの中に、こんなのがあった。

☀️ダイナミックデスクトップ壁紙 - みずぴー日記

もう寝なさい壁紙が捗りそう

2018/09/27 12:10

これはありだなと思ったので作ることにした。

作り方

Mojaveのダイナミックデスクトップは使わず、GeekToolを使う。

https://www.tynsoe.org/v2/geektool/

まず画像を更新するためのスクリプトを用意する。

obake=/Users/ユーザー名/nenaiko/obake.png
hours=$(date +%H)
cp -a /Users/ユーザー名/nenaiko/pic/${hours}.png $obake

※画像を入れておくフォルダは好きに設定すればよい

picフォルダの中には24枚の画像を入れておく。

f:id:honeshabri:20180930193720p:plain
picフォルダの中

これによってスクリプトが更新されるたびに、時刻にあった画像が"obake.png"の名前で上書きされる。真っ白な画像は透明な画像。

あとはImageで"obake.png"をデスクトップの邪魔になるところに設置する。その時はちゃんと"Keep on Top"を有効にしておく。これによってアプリを開いていようとも、おばけが前面に現れるというわけである。

動作

俺は朝5:30〜6:00に起きるので、5:00〜22:00は通常の状態となっている。

f:id:honeshabri:20180930193754j:plain
5〜22時のデスクトップ

22:00を過ぎると、そろそろ寝たほうがいい時間である。

f:id:honeshabri:20180930193857j:plain
22〜23時のデスクトップ

おばけが薄っすらと出てくる。

23:00を過ぎると、おばけが完全に実体化する。

f:id:honeshabri:20180930193122j:plain
23〜5時のデスクトップ

これはもう寝るしかない。

応用

f:id:honeshabri:20180930193603j:plain

終わりに

実際に出たらイラッとするだけなので、現在は非表示にしている。

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

前にやったデスクトップカスタマイズ