本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

ジョジョのイタリア聖地巡礼にかかった費用まとめ

イタリアにある『ジョジョの奇妙な冒険』の聖地を全て巡礼するといくらかかるのか。
記録と記憶を頼りに、できる限り洗い出した。

f:id:honeshabri:20181115162909j:plain

きっかけと前提

2018年11月に俺は『ジョジョの奇妙な冒険』の聖地巡礼としてイタリアへ行った。

最近、これに費用がどれくらいかかったか訊かれた。とりあえず20万〜30万円と答えたが、自分でもざっくりとしか分からない。この「費用という情報」に需要があることが分かったので、今更ながら集計することにした。

ここに書かれている金額は2018年11月当時のものである。実際に行くときは最新の情報を集めたほうが良い。実際、俺が行った時もガイドブックとは異なる金額だったこともしばしばあった。

ユーロ ➡ 円の換算は以下の通りである。

  1. クレジットカードの履歴がある場合:その時のレート
  2. 履歴が無い場合:1ユーロ = 132.64円 (両替当時のGPA両替所のレート)

日程は2018/11/12 AMにイタリア入国、2018/11/22 AMにイタリア出国の10泊である。

f:id:honeshabri:20181208092940p:plain
日程

ルートはナポリカプリ島ポンペイヴェネツィアサルディニア島➡ローマ、つまり作中とほぼ同じ順番だ。

以上を踏まえた上で読んでもらいたい。

【目次】

かかった費用:合計250,639円

思った以上に予想通りだった。トイレの使用料は記録していないし、一部あやふやな金額もあるが、誤差みたいなものだろう。

以下、内訳が長々と続く。

日本⇔イタリア飛行機代:103,110円

航空券代金が69,500円でその他空港諸税などが33,610円。航空会社はエティハド航空。ここは安いし、俺の好みの到着時間になることが多い (気がする) 。難点は映画の日本語字幕率が低いこと。

チケットはトラベルコで見つけた。

f:id:honeshabri:20190331162130p:plain
行きの飛行機

f:id:honeshabri:20190331162358p:plain
帰りの飛行機

宿代:合計385ユーロ (51,458円)

宿は全てBooking.comで探した&予約した。宿代は全て市税込。

ナポリで3泊『B&B Sweet Sleep』:92.70ユーロ

www.booking.com

良い点
  • 立地が良い (警官時代のアバッキオがパトカーのガラスを割られた場所から徒歩2分)
  • 朝食が充実している (今回泊まった中では一番)

朝からピザ食べる

honeshabriさん(@honeshabri)がシェアした投稿 -

悪い点
  • フロントが最上階の6階にある
  • エレベーターが時々止まっていた
  • カーテンが赤い

f:id:honeshabri:20181112131619j:plain
赤い

ヴェネツィアで2泊『Locanda Silva』:97ユーロ

www.booking.com

良い点
  • 聖地に行きやすい立地
  • 日本語を話せるスタッフがいる (らしい)
悪い点
  • バス・トイレが共用

オルビアで2泊『B&B Porto Romano』:94.6ユーロ

www.booking.com

良い点
  • スタッフが優しい (外が雨だったので、チェックアウト後に夕方まで部屋を使わせてくれた)
悪い点
  • シャワーが受話器みたいなデザインで重い

ローマで2泊『A Roman Tale B&B』:100.32ユーロ

www.booking.com

良い点
  • 行く前からメールやSNSなどで情報をくれる
  • 鍵の使い方をチュートリアルのごとく教えてくれる
  • テルミニ駅から近い
悪い点
  • 初見では場所が分かりにくい
  • 朝食は近所のカフェまで行かないといけない
  • 朝食が貧弱でクソ甘い

f:id:honeshabri:20181121072858j:plain
コルネットとコーヒーのみ

イタリア内での交通費:合計387ユーロ (51,149円)

無駄な動きをしているので、普通の旅行より高め。

カポディキーノ国際空港からナポリ市内へのバス:5ユーロ

f:id:honeshabri:20181112111044j:plain:w400
チケット

90分以内なら市内の交通機関に乗り換えができる。

フニコラーレ片道:1.10ユーロ

普通に観光するならばバスやトラムと共通の1日券を買ったほうがお得。券売機で購入する時のために小銭を用意しておきたい。

カプリ島へのフェリー:20.30ユーロ

f:id:honeshabri:20181113100245j:plain

ダンスはしなかった。

カプリ島一周ツアー:17ユーロ (たしか)

f:id:honeshabri:20181113144331j:plain

潮の関係で青の洞窟には入れなかった。その分安くしろ。

カプリ島のトイレへ行くためのフニコラーレ:4ユーロ (往復)

f:id:honeshabri:20181113152311j:plain

俺が行った時はフニコラーレが運休されており、代替でバスだった。

カプリ島からナポリへのフェリー:19ユーロ

会社が違っていたのか行きよりちょっと安い。

ナポリポンペイの電車:5.80ユーロ (往復)

ジョルノ達と同じ入口から入りたいのならヴェスーヴィオ周遊鉄道のソレント線を使い、『Pompei Scavi - Villa Dei Misteri駅』へ行くべき。

ヴェネツィア行き超特急:39.9ユーロ

f:id:honeshabri:20190331201043j:plain

ネットで予約した。日本語版のサイトは手数料がかかるので、本家から購入したほうが安い。

EN - Trenitalia

ヴェネツィア水上バス48h券:30ユーロ

f:id:honeshabri:20190331202420j:plain
VENEZIA UNICA

VENEZIA UNICAは少々高いが、これを買っておくとヴェネツィアでの移動が楽。特にサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会に複数回行くのなら必須。

マルコ・ポーロ空港 (ヴェネツィア・テッセラ空港) への水上バス:13ユーロ

f:id:honeshabri:20181117083535j:plain

チケットは乗り込む時に購入できる。VENEZIA UNICAでは乗れないので注意。

サルディニア島への飛行機:18,749円

f:id:honeshabri:20190331203846p:plain
フライトコード2つ

時期が観光シーズンではなかったためか、ヴェネツィアからサルディニア島への直行便が無かったのでローマを経由するルート。しかも航空会社が違うので、荷物を預けてしまうとローマで一旦受け取られくてはならない。それが嫌だったので、今回の旅行は機内手荷物だけで頑張った*1

オルビア空港から市内へのバス:5ユーロ (としておく)

たぶん5ユーロ以下だったはず。チケットは乗り込む時に購入した。

オルビア市内からフェリーターミナルへのバス:3ユーロ (としておく)

f:id:honeshabri:20181119190408j:plain 忘れた。きっと3ユーロぐらい。チケットは乗り込む時に購入した。

オルビアからチヴィタヴェッキアへのフェリー:41ユーロ

f:id:honeshabri:20181119204132j:plain

AFerry.jpで日本から予約。当日はフェリーターミナルの受付へ行き、印刷した予約確認とパスポートと出して「チケットプリーズ」と言えばチケットを貰える。俺のチケットは乗船のみなので、寝る時はロビーの椅子。辛い。

チヴィタヴェッキアからローマへの電車:4.60ユーロ

この電車に乗るまでが大変だった。フェリーターミナルから駅までが遠い。

ローマの交通機関24h乗り放題券:7ユーロ

最初の刻印から一定時間乗り放題になるチケット。バス、地下鉄、トラム、近郊鉄道などが対象であり、ローマ市内を観光するなら必須。空港へ行くのには使えないので注意。

ローマの交通機関100分乗り放題券:1.50ユーロ

上のチケットの下位種。実質一回券。

ローマから空港までの電車:8ユーロ

この電車は郊外にあるティブルティーナ駅から複数の駅を経由して空港へ向う『FR1線』である。ローマの中央駅であるテルミニ駅からは出ていない。しかし俺はこのチケットを購入してテルミニ駅から乗車した。

ローマから空港までの電車:14ユーロ

f:id:honeshabri:20181122071750j:plain 空港とテルミニ駅を結ぶ『Leonardo Express』である。全車1等でノンストップで突っ走るため旅行者向き。当然俺が乗ったのもこの電車である。

間違いに気がついたのは検札の時。車掌にお前の切符は間違っている的なことを言われ、他の乗客の切符を見せてもらい、状況をようやく理解した。幸い罰金とはならず、本来の料金である14ユーロをその場で支払うことでケリが付いた。俺が購入した8ユーロの切符は無駄になったが仕方ない。

入場料:合計42ユーロ (5,531円)

あちこち行った割には、入場料が発生する場所は少ない気がする。

サンテルモ城:5ユーロ

f:id:honeshabri:20181114162423j:plain
城から見たナポリ
ジョジョの聖地ではないが、ナポリを見渡せるので訪れた。これでいつでも死ねる。

カプリ島のトイレ:50セント

f:id:honeshabri:20181113152604j:plain

イタリアというか、ヨーロッパのトイレは基本的に有料。トイレの入場料については流石に全てを覚えてはいない。基本的に50セントだが、観光地だと1ユーロのこともある。ヴェネツィアは都市全体が観光地なので、駅のトイレですら1ユーロだった。このトイレは50セントだった気がするが、1ユーロだったかもしれない。まあ、誤差ということで許してくれ。

ポンペイ遺跡:15ユーロ

f:id:honeshabri:20181114122435j:plain

Pompei Scavi - Villa Dei Misteri駅』の上には観光案内があり、駅から出たところでオッサンに「案内所でチケットを購入しろ」と言われた。しかしチケットは普通にマリーナ門の前で販売しているので、無視して進んで構わない。

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会のエレベーター:6ユーロ

f:id:honeshabri:20181115160903j:plain
切符売り場

教会に入るのは無料だが、エレベーターは有料。

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂:3.50ユーロ

f:id:honeshabri:20181116120410j:plain

入場料が必要なのに、中で写真を撮ってはいけない。

コロッセオ:12ユーロ

f:id:honeshabri:20190407180503j:plain

フォロ・ロマーノ」と「パラティーノの丘」と共通チケットになっている。俺はコロッセオにしか行けなかったが。

コロッセオはさすがと言うべきか、どの列にも必ず日本人がいる。なのでどこに並べばいいか分からなくても、すぐに尋ねることができる。英語ができればそんなことを気にする必要はない。

食費:合計156ユーロ (20,718円)

食事は全て記録しているのでこれであっているはず。画像を見たい人は俺のInstagramに行くといい。以下のリンクが旅行最初の食事である。

@honeshabri on Instagram: “機内サービスのスナック 0円”

食事に関しては数が多いので一覧表にした。

品目 価格 買った場所
ミネラルウォーター 500ml 0.50 ナポリ
ピッツァ・マルゲリータ 1.50 ナポリ
プロシュートのサンドイッチ 2.50 ナポリ
ミネラルウォーター(ガス入り) 500ml 1.00 ナポリ
ケバブ 3.00 ナポリ
チョコレートとピスタチオのジェラート 2.50 ナポリ
ミネラルウォーター 500ml 1.00 ナポリ
ミネラルウォーター 500ml 1.00 ナポリ
シーフードピッツァとコーラ 20.00 カプリ島
コーヒーアフォガード 12.00 カプリ島
コーヒーHAG 4.00 カプリ島
ミネラルウォーター 500ml 0.50 ナポリ
バスケッタ (芋) 1.00 ナポリ
ピッツァ・マルゲリータ 2.00 ナポリ
ミネラルウォーター 500ml 1.00 ナポリ
コーヒーのジェラート 2.30 ナポリ
ミネラルウォーター 500ml 0.50 ナポリ
コカ・コーラ 500ml 1.30 ナポリ
クリームチーズと生ハムのサンド 5.50 ナポリ (駅)
スーパーパニーニ 4.00 ヴェネツィア
プリッツみたいな味のパン (チャージ料込) 2.50 ヴェネツィア
コカ・コーラ (缶) 4.00 ヴェネツィア
イカスミのパスタ 17.00 ヴェネツィア
ミネラルウォーター 500ml 1.00 ヴェネツィア
ツナサンド 6.00 ヴェネツィア
コカ・コーラ 500ml 1.00 ヴェネツィア
コカ・コーラ 500ml 3.50 ヴェネツィア (空港)
コカ・コーラ 350ml 2.00 ローマ (空港)
ケバブライス 6.50 オルビア
コカ・コーラ 500ml 1.00 オルビア
コカ・コーラ 500ml 1.00 オルビア
レモネード (缶) 2.50 オルビア
ピーマンのピザ 9.00 オルビア
オレンジジュース 1杯 3.80 フェリー
パワーエイド 500ml 3.00 チヴィタヴェッキア (駅)
クロワッサン・サンド 3.10 ローマ (駅)
コカ・コーラ 500ml 1.50 ローマ
カットフルーツ 3.00 ローマ (駅)
コルネット 4.50 ローマ (駅)
パワーエイド 500ml 2.00 ローマ
ケバブライスとコーラ 7.00 ローマ
コルネットカプチーノ 1.50 ローマ
ミネラルウォーター 500ml 1.70 ローマ (空港)
ミネラルウォーター 500ml 1.00 アブダビ (空港)

その他の現地購入品:合計38ユーロ (5,066円)

必要に迫られて買ったものやお土産など。

棍棒みたいな折りたたみ傘:10ユーロ

f:id:honeshabri:20181120120122j:plain:w500
潤滑油がすごい

雨が降るので購入した。折りたたみ傘とは思えないほど重い。もっと小さくて軽い傘が欲しかったのだが、付近の店に売っていたのはこれだけだった。イタリアの折りたたみ傘はゴツい。

雨が振り始めると、折りたたみ傘の販売人がワラワラ出てきた。日本でもよく見かけるような小さいやつで6ユーロだった。俺が買ったのは何なんだよ。

ポケットティッシュ:95セント

f:id:honeshabri:20181116144211j:plain

風邪を引いて手持ちのティッシュを使い果たしたので購入。偶然見つけたスーパーに入り、"I'm looking this." と言って手持ちのティシュを見せつける圧倒的コミュニケーションスキルを発動。入手することに成功した。

イタリアのポケットティッシュは日本のと違い、紙ナプキンのような強度を持つ。ティッシュというより使い捨てのハンカチという感じ。

追加のポケットティッシュ:1ユーロ (たぶん)

足りなくなったので追加購入。たぶんこんなもんだろ。

ティッシュ4箱:4ユーロ (としておく)

ポケットティッシュだけで足りるわけがないッ!

金額は覚えていないが、バラ売りで購入したのでたぶん1箱1ユーロくらいだろう。箱ティッシュは日本のティッシュと同じような品質だった。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 1巻:6ユーロ

f:id:honeshabri:20181120150641j:plain:w400
イタリア語版

テルミニ駅の本屋で購入。

ドライトマト:3ユーロ

f:id:honeshabri:20181121163027j:plain:w400
探し回った

頼まれていたので購入。なかなか見つからず、3店目のスーパーで発見。そもそもドライトマトの売り場がよく分からない。

  1. トマト加工品売り場
  2. 野菜売り場
  3. 乾物類売り場

正解は2の野菜売り場だった。

お土産のお菓子:13.40ユーロ

空港で購入。よくある詰め合わせ。

行くために買ったもの:合計14,402円

旅行費用に入れるべきは微妙だが、旅行のために買ったのは間違いないので思い出せる限り列挙する。

地球の歩き方:1,836円

A09 地球の歩き方 イタリア 2018~2019

A09 地球の歩き方 イタリア 2018~2019

以前に書いたことがあるが*2がいい。これに書いてあることはネットで調べれば全て分かるとはいえ、ネットは「何を調べればいいのか分かっていないといけない」というのが良くない*3。その点ガイドブックならば最低限知っておくべきことがまとまってあるから安心。

海外旅行保険:4,054円

クレジットカードの保険だけだと物足りないので。たしか価格ドットコムでau損保の安いやつを選んだ。

simカード:1,980円

現地で購入は以前にやったことがあるが、面倒だし到着してすぐに使えないので、今回は予め購入することにした。

イタリアだと3Gしか使えないが、Google MapsSNSをする分には問題なかった。今回の旅行で使ったのは3.2GB。

デジタル計量器:1,170円

今回は乗り継ぎの関係上、全て機内手荷物にする必要があった。なので正確に重量を知るために購入。実際は荷物の重さを量られることは無かったため、あまり意味なかった。

圧縮袋:981円

全ての荷物を35Lのリュックに詰め込むために購入。

てんとう虫のブローチ:3,031円

「てんとう虫」はお天とう様の虫です…
幸運を呼ぶんです。

亀:1,350円

f:id:honeshabri:20181115090406j:plain

俺が購入したせいで品切れ。

終わりに

俺の旅は格安を目指したわけでもないし、贅沢を凝らしたわけでもない。なのでコンテンツとしては微妙である。ただ5部の聖地をほぼ全て一度に周った人は少ないと思うので、これを読めばジョジョ聖地巡礼を計画している人にとっては参考にしやすいのではないかと思う。

しかし今回ほどInstagramをやっていて良かったと思ったことは無い。交通費や入場料はネットやガイドブックで調べれば検討がつくが、食事に関しては後から調べるのが困難である。やはり記録しておくべきなのだ。

地図

イタリアにおけるジョジョの聖地を詰め込んである。

マイマップにコピーしておくと聖地巡礼する時に便利。

ジョジョ聖地巡礼記事