本しゃぶり

骨しゃぶりの本と何かを繋げるブログ

本の紹介

イエス・キリストが異世界転生の主人公に見える

異世界転生作品に触れすぎるとイエスも転生者に見えてくる。たぶん目にウロコのようなものが貼り付いている。

おっぱいの本17冊目『乳房の科学』は実用的かつ濃厚な読み応え

乳房関係の書籍はいくつか読んできたが、もっとも役に立つのは本書である。

おっぱいの本16冊

PVを取るなら「おっぱい」が強い。だから読むべきおっぱいの本を紹介する。ポルノは無い。

巨乳主義の精神とプロテスタンティズムの倫理

禁欲的なカルヴィニズムの育児倫理が実は近代巨乳主義の生誕に大きく貢献したのだという論考。

死刑となったイエスの家族構成に迫る!事件の背後には生い立ちが関係か?

イエス・キリストとはいったいどのような人物だったのか。最も遅れたトレンドブログ。

2017年に読んだ102冊から星5の7冊を紹介

2017年に読み終えた102冊の中からお薦めする7冊を紹介。

【ご注文はうさぎですか??】ココアに見るフレンズの遺伝子

ココアはなぜ「ココア」なのか。その起源は19世紀のイギリスで活躍したフレンズにあった。

最近読んだ本6冊 (2017年秋)

2017年9月から10月にかけて読んだ本を6冊紹介。

なぜ断面図は性欲を掻き立てるのか

なぜ人は断面図を見て性的に興奮するのか。この壮大な謎を解き明かすため、性欲システムの内部を覗いていく

なぜ人はスイーツを求めるのかキュアカスタードに代わって答える

『キラキラ☆プリキュアアラモード』33話でカットされた回答をキュアカスタードに代わって解説する。

タイムスリップが多発する信長の歴史を統一する

信長の周囲に未来人多すぎる問題。これを整理するために全ての歴史を統一することにした。

読書の習慣をつけるのに向いた精神的コストが軽い本5選

読書の習慣をつけるのに向いた本は、精神的なコストの軽い本である。そんな本を紹介する。

フォロー外から失礼する技術

フォロー外から失礼するにはどうすればいいか。歴史的事件からその技術を学ぶ。

何がヒロインを決闘へと駆り立てるのか

なぜヒロインは決闘を申し込むのか。そこには信仰と自己救済の精神があった。

聖書のバナー広告で悔い改めよ

いかにして聖書を宣伝するか。スマホ時代に合わせた、新しい布教方法がここにある。

チキン南蛮という世界史

チキン南蛮、それは世界史である。相反する二つの流れが一つになった時、君はそれを口にすることになる。

読書習慣が皆無なまま京大に入る奴に薦める本

読書というものをロクにしてこなかった人のために書かれた記事。

けものフレンズ考察班 VS 哲学的ゾンビ

作者が哲学的ゾンビである場合、作品を考察する意味はあるのだろうか。

けものフレンズで失ったIQはこの本で取り戻せ

アルジャーノンに花束を。 フレンズには書物を。 今こそ知の高みを目指すのだ。 『けものフレンズ』3話より

アニメ『けものフレンズ』は人類史600万年を探求する

『けものフレンズ』を見て人類と動物について学ぼう

俺が2016年に読んだ本の中から、このブログの読者が読むべき5選

俺が2016年に読んだ本の中からおすすめを紹介するいかにも年末に書く記事。

深夜アニメの性はなぜ奇妙に進化したのか

深夜アニメはあからさまに服を脱ぎ捨て、性器は光で隠蔽され、ハーレム制である― 深夜アニメの性は他作品と比べてじつは奇妙である。 性のあり方はその視聴のあり方を決定づけている。 企業の組織の“形態”と対比させながら、石鹸枠の奇妙なセクシャリティの…

進化論を学ぶなら、まず思想を捨てなさい

本を紹介したところから始まる進化論と人類についての講義

なぜこの本が☆5なのか / 俺的web本棚運用

「何かオススメの本ない?」このような質問をする人にはこう返す。☆を多くつけたのが面白い本である。 そしてもう一つ。訊いたからには勧めた本を読めよ、と。

マキアヴェッリの風俗レポ 1509

500年以上も読み続けられている風俗レポを紹介しよう。舞台はルネサンス期イタリアのヴェローナ。著者は『君主論』のニコロ・マキアヴェッリである。

Googleで分かった仕事で生産性を高めるポイント5つ

仕事で生産性を高めるポイントを知りたい?それはGoogleが教えてくれる。

「俺、社会人に向いていないかも」と思ったらこの本を読め

向いていないと思うならつべこべ言わず、これから紹介する本を読め。行動するのはそれからだ。 この記事は五月病への処方箋である。

合理的なヒロインは「ちょろく」なる

ライトノベルのヒロインは「ちょろい」とよく言われる。主人公と接した彼女らは1,2話もあればデレるからだ。しかし、それは感情的にではなく合理的に判断した結果なのである。 この記事では石鹸枠のヒロインが取るべき行動を検証するとともに、『ハンドレッ…

二つの英雄伝に学ぶ、嫉妬から身を守る方法

栄光に妬みがともなうことは自由な大国に共通の悪癖である。自分の身と立場を守るには、英雄達から学ぶのが一番いい。

なぜ日本の成人男性はクソを漏らすのか

日本の成人男性は二種類に分けられるという。クソを漏らしたことのある奴と、これから漏らす奴だ。 この記事は、日本人男性に科せられた運命を変えるための記事である。